2-5.バスタブコスパランキング

デザイン案&項目テスト中

バスタブコスパランキング

バスタブいっぱいにしてみたい・・・・そんな夢野望を持っておられる方も多いと思います。
しかし・・・冷静に計算してみると、0.5Lのペイントが1000円もする×200Lなんて、いったいいくら掛かるのか
想像しただけで目眩がしてしまうくらいのコストになりますね。

でも、ぶっちゃけ10万くらいなら夢としてはお安いと思うのですよ。というわけで
計算してみましょう!あれでやるとどのくらいかかるのか、一番安くバスタブ目一杯にできるランキングを!

※物によっては、消防法、並びに廃棄物処理法に引っかかりそうなものがあります。※
すべては計算値によって出されたものですので、現実では違う可能性があります。
このページを参考にして、トラブル、火災、事故等が起きた際、当方は一切責任を持ちませんので
注意確認を綿密に行うようにしてください。


掲載項目
商品名:
色:
単品の価格:
薄められるか:
粘度:
150Lの予想価格:


1位
ただの水道水
商品名:水道水
色:ほぼ透明
単品の価格:18m3まで2500円
薄められるか:いくらでも希釈可能
粘度:不明
150Lの予想価格:100円
欠点:透明でつややかな見た目と、サラサラした手触りと音

2位
井戸水
商品名:井戸水
色:ほぼ透明
単品の価格:30円で6300L
薄められるか:いくらでも希釈可能
粘度:不明
150Lの予想価格:0.7円
欠点:深井戸用水中ポンプ(50万)と井戸(1m1万円)が必要

3位
商品名:粉末粘土
色:灰色
粘り気:ねちゃねちゃ
肌触り:ぬるぬる&ちょいざら
単品の価格:20kg 1000円
水で調整可能か?:可能
適正温度:人肌前後
150L/cost:8000円くらい
作る上での難点:ミキサーが無いと握力養成機になる
注意事項:粉塵爆発に注意

4位
品名:油
色:やや黄色
粘り気:さらさら
肌触り:ぬめぬめ
単品の価格:18L 4000円
水で調整可能か?:不可能
適正温度:人肌くらい
150L/cost:35000円
製造時注意:火気厳禁
注意事項:捨てるときは面倒でも廃油パックか流せる状態にする薬剤で流しましょう

  • 最終更新:2017-08-25 10:21:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード