青山に誕生した干潟

実際に行かれた方よりインプレッションを頂きましたので、記念として記事作成しました。

2016年夏、東京都・・・青山。そこに1つの名物が期間限定で誕生した。
その名は"GATAーBAR"まさかの、佐賀県名物である干潟の泥を都心に持ってきてしまったのだ。

ガタバー.jpg
残念ながら、実物の写真は無いので、たまたま近くを通りがかった時に撮った同じ場所のもので・・・

以下、各方面から集めた情報を元に作成。

泥は4トン使用で、5日目に泥の交換が行われるとのこと。泥は今年も行った、ガタリンピック会場の沖の方より採取。
フレッシュな上澄みを使ったようです。

ちょっと広い風呂スペースに、泥が満たされてました。泥質はゆるく、下の方にドロドロしたものが溜まってました。
本物と比べると、だいぶ落ちるかなぁといったところ。シャワーは水のみでした。

シャワーが水のみというのは、厳しいような気がしますが、行かれた方のツイッターとか見てると
特に気にしてないみたいですね。

  • 最終更新:2016-08-24 20:50:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード